上手に摂取

サプリメントの利用

ウーマン

ケイ素はシリカとも言われており、皮膚や骨、毛髪等体の様々な部位に含まれている成分で、肌を保護したりする効果が期待出来ます。また骨や毛髪等の成長にも関係しており、成長促進作用が期待できる成分として美容と健康の両面の効果を期待して利用している人もいる成分です。実際には食品の中にも含まれており、そこから継続して摂取する事もできるようになっているのですが、食材からの摂取だけでは実は足りません。例えば豊富なケイ素を含んでいると言われているわかめですが、そこからケイ素を摂取しようとする場合、1日当たり200gのわかめを食べなければならない事になります。もちろん他の食材を食べなければ栄養バランスが崩れてしまうので、食材からだけの摂取と言うのはあまり効率的だとは言えません。食材からの摂取ではどうしても足りない場合等に便利な方法がサプリメントの利用で、これを利用すれば食事内容に左右される事無く必要な栄養素を摂取できます。だから、上手に活用すれば毎日大量に同じ食材を摂取しなくても、普段通りの食生活を送りながら必要なケイ素を体内に取り入れる事が出来るようになります。ただケイ素自体は体内に蓄積する事が出来ない為、一度に大量に摂取すればその後ずっとその効果を実感できるという訳でも有りません。コンスタントに体内にとり続ける事によってその効果を感じる事が出来るようになる為、継続して摂取するという点から行ってもサプリメントの利用は有用だと言えます。

ケイ素の効果

婦人

人間の成長、健康には栄養が必要ですが、よく知られているタンパク質や糖といったものの他に、必須微量元素と言われるものがあります。多くは必要ではないが、微量でも大切な役割を果たしているものです。鉄や亜鉛なんかがこれにあたります。この中で近年注目されているのがケイ素です。ガラスや水晶を形成している元素です。栄養素としての効果は骨粗しょう症をはじめ、老化の進行によるしわやしみ、薄毛などの予防です。意外にもケイ素は「コラーゲン」や「コンドロイチン」、「ヒアルロン酸」にも含まれているので、上記のような広い範囲に効果がでます。昔から人にケイ素が含まれているのは分かっていました。中でも、骨の成長部分に多く含まれており、骨の成長に不可欠な存在として考えられています。また、実際ケイ素が不足した動物は成長に様々な問題が起こることも実験で分かっています。ケイ素が重要な栄養素と分かっても、ケイ素に限った事ではないですが、食事だけで効果的に摂取しようとしても難しいのが実情です。そこで栄養補助食品として、サプリメントが勧められます。ケイ素は水晶といった鉱物で存在するのが主流で、生物には金属以上に摂取しづらいものです。しかし、サプリメントなら人が吸収しやすいように最適化されたケイ素を効果的に摂取することが出来ます。普段から摂取する機会が少ない人にとっては、サプリメントだと気軽に摂取できるため、大きなメリットとなります。ケイ素のサプリメントはあなたの栄養を補い健康をサポートしてくれます。

食事とサプリのバランス

レディ

ケイ素は水晶を構成する成分であり、岩石にも大量に含まれている事が知られているので、摂取する成分をイメージすることはないかもしれません。健康にいいと聞いたことはあっても、成長促進効果があることを知っている人は少ないです。ケイ素は生きていくうえで必須な栄養素であり、不可欠なミネラルです。体の様々な組織や臓器に含まれているので、不足するとさまざまな問題が生じます。骨粗しょう症などの骨の障害、爪が割れる、老化進行による肌のシワやしみなど、全身に影響が出ます。普段から意識してケイ素を摂取することで、これらのトラブルを遠ざける効果が期待できます。サプリメントという形で多くの商品が流通していますが、食事から栄養を摂るのが本来の姿です。バランスが取れていない食生活を見直し、抗酸化作用のあるケイ素が豊富な食品をたくさん食べることで、不足している栄養素を補っていきましょう。食事を工夫してケイ素を摂り、それでも足りない部分をサプリメントで補っていくという方法が効果的です。ケイ素が多く含まれている食品は、昆布やワカメなどの海藻類、玄米や大麦などの全粒穀類、大豆、さらにごぼうやパセリ、ニンジンなどの野菜です。さらにあさり、ハマグリ、牡蠣などの貝類などがあります。これらの食品を毎日食べていくわけですが、食品だけでケイ素の必要量を毎日摂るには、大量に食べなければならないので無理があります。不足分を補うようにサプリメントを併用していけば無理なく効果的に続けていけます。