骨を強くするミネラル

動脈硬化の予防にもなる

女の人

ケイ素は日本だけでなく、欧州や欧米などでもサプリメントとして広く利用されています。
その主な働きは人体の組織と組織をつなげる役割を持つコラーゲンを束ねることです。
特に骨が形成される段階でカルシウムのコラーゲン沈着をサポートする効果があります。
さらに骨密度をアップさせたり、骨の柔軟性を保つ効果もあるので、人間が活発に動くために欠かせないミネラルなのです。
このケイ素が不足すれば、当然、骨が弱くなって骨粗鬆症になるリスクが上がってしまいます。
また、コラーゲンは皮膚、爪、髪を健康に保つためには欠かせない成分です。
よって、ケイ素が不足してしまうと、肌に潤いがなくなって老化したり、爪がヒビ割れたり、髪がパサついたりといったコラーゲン不足によるトラブルが色々と起こります。
また、最近ではケイ素不足によって、動脈硬化になりやすくなるという報告が出ています。
これは動脈硬化が進行した人の血管にケイ素がほとんど含まれていなかったことから判明したことです。
さらにケイ素には血管のダメージを修復してくれる効果もあることが報告されています。
つまり、ケイ素には血の流れを正常化する作用があり、あらゆる血管系の病気の予防になる働きもあるというわけです。
このケイ素を体内に取り入れるのはどうしたらよいのかというと、その答えは簡単です。
現在は日本でもケイ素が健康や美容で注目されることになったために、サプリメントなどの補助食品が発売されているからです。
ケイ素は野菜からでも摂取できますが、実は体内に貯蔵できないミネラルで、摂取してから半日以内で尿として体外に排出されてしまう性質があります。
しかも、体内に吸収されにくい性質まであるため、毎日の食事だけでは効果的な量を摂取するのが難しいのです。
その点、サプリメントであれば、必要量を毎日手軽に摂取できるので便利です。

骨の健康や美容にいい

ウーマン

近年、健康と美容に良い効果があるとして、多くの女性の間で評判になっているのがケイ素です。
ケイ素はシリカと呼ばれることもありますが、これは名称が違うだけで同じものを指します。
このミネラルを摂取することによって得られるメリットは丈夫な骨を作ることができる点でしょう。
骨の強化にはミネラルやビタミンだけでなく、タンパク質やコラーゲンなども必要となります。
中でもカルシウムを体内に効率よく吸収させ、骨を丈夫にするためにはケイ素のサポートが必要となります。
ケイ素はコラーゲンを束ねて結合組織を強化し、その再生を促す効果があることが知られているミネラルです。
コラーゲンには骨密度を向上させたり、弾力性のある骨の組織を作る役割があるので、ケイ素が不足すると骨がスポンジ状となって骨粗鬆症になることもあるのです。
また、コラーゲンの強化や再生に深く関わることから、美しい肌を保つためにも一定量のケイ素を効果的に摂取する必要があります。
多くの女性の間でケイ素が人気となっているのは、不足してしまうと保湿効果が衰えて肌が老化してしまう可能性があるからです。
しかし、ケイ素は加熱調理により失われやすい成分なので、食事だけから必要量を補うのは難しいと言われています。
このため、効率よくケイ素を摂取するためには、なるべく成分を凝縮した補助食品でカバーしてください。
補助食品の選び方としては、コロイド状になったゲルタイプを選ぶといいでしょう。
コロイド状の補助食品は吸収率が高く、体内に吸収されにくいミネラルであるケイ素の摂取法としては理想的です。
また、コロイド状の補助食品であれば刺激もほとんどないので、胃腸が弱い方でも安心して飲むことができます。

特徴と毎日の必要量

婦人

最近、美容健康にいい成分としてケイ素の効果が注目されています。
ケイ素はシリカとも呼ばれていて、岩石や粘土などを構成している元素です。
水晶の形状をしていることが一般的に知られています。
ケイ素は、ケイ酸塩として身体の様々な部位に含まれています。
皮膚や骨、毛髪や爪、血管や細胞壁などに含まれており、その中でも特に皮膚への含有量が一番多いです。
ケイ素は肌の保湿や、しなやかな髪を作るためには欠かせない成分です。
肌の弾力に必要なエラスチン、潤い成分のヒアルロン酸を肌に結び付ける効果があるので、積極的に摂取していきたい成分といえます。
ケイ素は加齢により年々減少していくと言われています。
加工食品が多い現代社会の食事ではシリカの摂取量が非常に少ないです。
日常生活の中で、食品から効果的にケイ素を摂り入れるのが一番手軽な方法です。
身近な食品でケイ素の含有量が多いものは、わかめの茎、昆布、大豆、アサリ、ゴボウなどです。
わかめに含まれているケイ素の含有量が一番多いですが、大人が1日あたりの必要量をわかめだけから摂ろうとすると、毎日200グラムを食べなければなりません。
食品から摂取するには限界があるので、毎日の食生活を補助するような形でサプリメントを併用するのが効果が高くオススメです。
ケイ素不足になってしまった場合、肌や毛髪などの老化が進み、体の様々な部分で悪影響が出ます。
健康で美しい姿を保つには必要不可欠な成分がケイ素なのです。